Monday, 7 November 2011

How to live with a zombie - ゾンビと共存する方法


*
One of my all-time-favourite movies is 'Shaun of the Dead', the comedy horror film. It's a kind of love story between human beings and zombies. Well, not exactly, but in this film there is something warm between human beings and zombies, unlike most of the zombie horror films.

When my lovely partner Yaju-san came home from his work trip to Japan last Saturday, he was a bit like a zombie, because of a heavy hangover. He looked he was just back from the hell. The best thing to do to a zombie is giving him some food and a cuddle. That sorts everything. Once you do that, the zombie is now all yours. He obeys you and become your good partner forever. Ah, remember though, he might bite you and eat your flesh sometimes, but you shouldn't mind that. That's the way of human and zombies' give-and-take relationship. If you are strong enough, you won't turn into a zombie. Ha Ha. Yep, you are right. I am saying that husbands are exactly same as zombies!

*

私が常にお気に入り映画として挙げるのが『ショーン・オブ・ザ・デッド』。
コメディ・ホラー映画です。
人間とゾンビの愛の物語って言ったらいいのかしら~?
ちょっと違うか、でも、ほかのゾンビ映画と違って
なんか人間とゾンビの間に温かなものがあるんざんすよ、この映画は。

土曜日に野獣さんが日本出張から帰ってきた時、ちょっとゾンビ状態でした。
いや、例の、いつものとおりの、とんでもない二日酔い状態ってこと。
まさに地獄から這い上がってきたようなご様子でございまして。
ゾンビが出たときの対処法は、食べ物を少しあげて、それから
むにゅっと抱きしめてあげることです。
それが何よりの対処法。それだけでゾンビは、もうあなたの虜です。
あなたの言うことをきいて、最良のパートナーになること間違いなし。
あ、時々あなたに噛みついて、肉食いちぎったりしますけど
そこはもう、気にしないであげてください。
それが人間とゾンビの愛情関係の醍醐味ですからね。
あなたが心を強く保っていれば、あなた自身はゾンビに変身せずに済みますから。
ほほほほ。
ん?なになに?ええそうですよ。
世の中の夫たちというのは、ゾンビと同じようなもんだ、と言ってるわけですが、何か?(笑)



A zombie sometimes needs to be punished as well.
ゾンビは時々は懲らしめることも重要です。



ブログランキング・にほんブログ村へ

10 comments:

  1. 追記:
    野獣氏がこの記事を読んで、「僕はゾンビじゃないぞー」と。
    私、「いいえゾンビでしたっ」と不毛な小競り合い(笑)。

    ReplyDelete
  2. I love your analogy :)!!! Spot on!!! L.gaga

    ReplyDelete
  3. こっちにもお邪魔しちゃいました。
    野獣さん無事にご帰宅ですね!Winnerですね^^

    私の好きなゾンビ映画はゾンビランドです。
    主人公がゾンビの格好をした人を間違って射殺するシーンが切なくなります。

    こっちは英語でも書いてあるから勉強になります!

    ReplyDelete
  4. >L.gaga,
    thanks for the comment:)It's true isn't it...women must handle zombies=husbands! ha ha.

    >Zundaさん
    おおーこっちにもコメントありがとうございます!!!
    無事帰宅しましたよー。勝者ですよ(笑)。
    ゾンビランド、いいですよね!
    私はどっちかというと、ゾンビものよりスラッシャー好き・・・(汗;)。

    ReplyDelete
  5. スラッシャーはスプラッターと一緒ですか?
    あれが好きだと変人扱いされるんですけど、日本のホラーより全然いいです、好きです私^^

    ReplyDelete
  6. Zundaさん、そうですね。スプラッターみたいなもんですね。
    もっとなんつーか、馬鹿な若者たちがグサグサーとかやられて、
    うぎゃー、みたいな、痛そうなやつですね。
    うん、変人扱いされますけど、まぁいいじゃないですか(笑)。
    私なんかは、自然な動物の影も形もなくなるほどにデフォルメされた
    「可愛い」ぬいぐるみだのアニメキャラクターだのを好きとか言う人たちのほうが
    よっぽど変人だと思う人なのであって。

    ReplyDelete
  7. いいですね、好きですそーゆーの^^

    ガイドブックに載ってた「London Dungeon」ってのに行ってみようと思ってます。ホラー屋敷って書いてあります。
    中世の拷問や処刑法って書いてありますw


    あ、ケンブリッジの数学橋とため息橋も見に行こうと思ってます。

    ReplyDelete
  8. Zundaさん、ロンドン・ダンジョン、10年くらい前に行きました。
    記憶の端のほうに行ってますが、面白かった記憶があります。
    子供でも泣かないくらいの怖さではあると思いますけどねー。
    数学橋とため息の橋を見るなら、パンティングがお勧めですよ。
    冬だからむっちゃ寒いけど~~~;

    ReplyDelete
  9. 寒いのは我慢せねば:(


    もし忙しくなければお茶でもしてやって下さい^^

    ReplyDelete
  10. Zundaさん、
    来た時はメールくださいねーー♪

    ReplyDelete


***How to post a comment***
1.Write your comment.
2.Press 'comment as' and select 'Name/URL',then type your name (and URL if you have).
3.Press 'post'. Please type the word verification as well.

***コメント投稿のしかた***
1.コメントボックス内に記入後、「comment as」をクリックして「Name/URL」を選び、名前を記入(URLもあればどうぞ)。
2.Postを押す。画像認証が現れるので、こちらもタイプしてPostしてください。