Wednesday, 1 October 2014

18 Months Old : The Last Post - 1歳半:最後の記事です


Our Little Beast has turned 18 months old. He is still a baby to me, but sometimes behaves like an older child. He now is a toddler, completely. He learns words every day. He can say "Mummy/Mama", more animal names, and can also make a short sentence such as "Boo boo ita!" or "Wan wan ita!" ("There is a car  / doggy" in Japanese). When he eats lunch or dinner he holds his doggy toy and lamb toy in his arm and pretends to feed them. He loves drawing pictures as well. He asks me to draw something, especially "Raa Raa" the noisy little lion, who is a character on CBeebies, and "Paka", a horse ("paka paka" is the sound of a horse walking in Japanese). He remembers the way to the playground and where some friendly cats live. It has been a while since our cat Max died, but when he found Missy and Max's food bowl in the cupboard a few days ago, he said "Aaao" ("meow" in his way). He remembers Max. I almost cried.

我らがリトル野獣、1歳半になってます。
まだまだ私にとっては赤ちゃんですが、でも時々もっと年のいった子供のような振る舞いもする。
もう完全に、「幼児」なんですよねぇ。
毎日何かしら言葉を覚えていきます。
今では「マミー/ママ」と言ってくれますし、動物の名前もたくさん覚えた。
それに、「ぶーぶーいた!」とか「ワンワンいた!」なんて2語文まで!

ご飯の時にはワンワンのぬいぐるみと羊のぬいぐるみを抱えて自分のご飯を食べさせます。

お絵かきも大好きになってきました。
私にも描けと頼み、特にBBC子供番組のライオンのキャラ「Raa Raa」と
馬(パカ、と言ってます)を描け描けとしつこい(笑)。

公園への道や、どこに人懐こい猫が住んでるかということも、もう覚えてます。

猫のマックスが死んでもうしばらく経ちますが、つい3日ほど前、
偶然カップボードの中に猫の餌のボウルを見つけたZが一声、
「アーオ」(猫のことをアーオと言います)と。
マックスのこと、ちゃんと覚えてるんです。
泣きそうになりました、私。




Interested in his own shadow. 自分の影に興味津々な1歳児。



Now, I would like to announce that this post is the last post in this blog. I have been writing this blog since 2011, and I think now it is the time I stop writing about our personal life, as Z is becoming a person. Instead, I have started another blog where I can do something I want to do. Here is the new blog (sorry, this time it's written only in Japanese...).

http://zajbooks.blogspot.co.uk/

It is a blog about the books Z reads, which is written from the view of a book lover and also a mother. I hope you like that. I will keep this Little Big Beast blog for reference. But no more posts from now on. I would like to thank everyone who read this blog and look forward to seeing you in the new blog. Thank you again, and adios!


さて、そんな今日この頃。

突然ですがこの記事をもって、このブログへの投稿を最後にしたいと思います。
2011年からこのブログをやってきましたが、Zもひとりの人として成長していることですし
そろそろ私たちの私的な生活について書くのを止める時かな、と思いまして。

代わりに、ずっとやりたいと思ってたブログを既に始めてます(笑)。
こちらが新しいブログのURLです(日本語のみのブログになります)。

http://zajbooks.blogspot.co.uk/

Zさんが読んでいる本(絵本)を紹介するブログです。
本好きの視点から、そして同時に母親の視点から書いていこうと思ってます。
みなさんに気に入って読んでいただけたら幸いです。

というわけで、Little Big Beasts A-Go-Goはまだ見たい方もいるでしょうから
消さずに残しておきますが、投稿は今回でおしまいです。

今まで読んでくださった皆さん、ほんとうにありがとうございました。
新しいブログでお目に書かれたら嬉しく思います。
ありがとう、そしてさようなら!

Anima


Monday, 29 September 2014

Portugal Trip 3 : Food - ポルトガル旅行3食べ物編


The final chapter of our Portugal trip is of course about food. I was so excited about eating a lot of sea food over there, and I certainly enjoyed it. Octopus, prawns, squid, clams and fish... The most surprising thing was that Z loved seafood as well! Most of the time he had the same things as Yaju-san and I had. And he preferred seafood to meat! If we gave him prawns and chicken, he ate only prawns. He loved octopus, clams and squid as well. As for fish, it depended on what type of fish it was. A seafood eater, that's my son!!

さてさて、ポルトガル旅行記の最後はもちろん、食べ物編でございます(笑)。
ポルトガルでシーフードをこれでもかと食べるのが本気で楽しみでしたし
実際、いっぱいいただきましたですよ。
タコ、エビ、イカ、アサリに魚・・・。

一番驚いたのは、Zさんもシーフードが大好きということ。
ほぼ毎回彼も私と野獣さんと同じものを食べてたんですが、
お肉よりシーフードがどうやらお好きなようで。
たとえばエビと鶏肉を両方あげたとしたら、エビだけ食べるんです。
タコもアサリもイカもそれはそれはおいしそうに食べてました。
魚に関しては、魚の種類によって食べたり食べたがらなかったり。
シーフード好きとは・・・それでこそ我が息子!


They cooked this fish for our lunch! この魚を料理してもらいました。

Prawns in garlic oil. エビのガーリックオイル焼き。

Rolled soles stuffed with smoked salmon and prawns. ヒラメにスモークサーモンとエビを詰めて巻いたもの。

Monk fish stew with rice. アンコウのライスシチュー。


To be very honest I was expecting more from Portuguese cuisine. I thought it would be more complex and lots of flavours in it, but actually Portuguese food was rather simple. I probably prefer Spanish food, but still I enjoyed.

ものすごい正直に言うと、ポルトガル料理に私、もっと期待してました。
もっと複雑でいろんな味があるかと思ってたんですが、実はけっこうシンプルな料理が多い。
たぶん比べたらスペイン料理のほうが好きかもしれません。
でも、それでもいろいろ美味しくいただいたんですけどね!



Octopus in garlic oil. The best meal I had in Portugal. タコのガーリックオイル焼き。これが一番おいしかった。

Yaju-san's chicken. 野獣さんのチキン料理。

Anchovies. アンチョビ。

Pork with clams. Unusual combination. ポークとアサリの料理。珍しい組み合わせですねぇ。


We had a lot of sea food there, and after coming back to the UK I cooked bangers and mash for dinner... this shows how much I am influenced by British people... ha ha.

たっくさんシーフードを食べてイギリスに帰って来て、
次の日の晩御飯に私が作ったものとは・・・・「ソーセージとマッシュポテト」。
いかにイギリス人に感化されているかがよくわかりますね、はい(笑)。

So, this is it for our Portugal trip. We had a great time there, and are already looking forward to going somewhere else again soon!!! I need to work....

というわけで、以上がポルトガル旅行記でした。
とっても楽しかったし、もうすでに早く次の旅行のこと考えたいなぁと思っている今日この頃です!
し、仕事せにゃぁ。



This is Z at the Faro airport. おまけ。帰りのファロ空港のプレイエリアで遊ぶZ氏。




Wednesday, 24 September 2014

Portugal Trip 2 : Out And About - ポルトガル旅行2お出かけ


On the day 3 in Portugal we went to the town called Tavira, 30 minutes from Altura by car. The bus from our hotel took us to the town and we had lunch in the open area by the river, then walked around a bit. Z got excited every time he saw dogs and chased them around. He does the same in England. He saw quite a few sea gulls as well, and was excited again saying "Bir! Bir!" After lunch we walked up the hill to the old church then had some coffee and ice cream there. The town was full of flowers and houses with white walls, which reminded me that we were in Portugal. So beautiful. Then we hired a boat to sail around the river and the coast for about 1 hour. The smell of the sea was pleasant and we enjoyed it a lot.

ポルトガル3日目、アルトゥーラから車で30分くらいの町、タヴィラに行ってみました。
ホテルから出てるバスでこの町に到着し、川沿いの屋外でランチをいただき、
それからてくてく歩き回り。
Zさんは犬が散歩してるのを見るたびに大興奮で
一生懸命追い掛け回してました・・・(これはイギリスでも同じ)。
カモメもたくさんいて、こちらにも大興奮で「バー!バー!」と叫んでおられました。

ランチの後は丘を登って古い教会のカフェでコーヒーとアイスクリーム。
町は花と白い壁の建物にあふれていて、ああポルトガルなんだなぁと実感(笑)。
本当に美しい街並みです。

その後はボートに乗って川と海辺を1時間ほどクルーズしました。
海の匂いが心地よく、ゆったり楽しめました。



Enjoyed walkiing around! うろうろ楽しいねー。

The town of Tavira. タヴィラの町。

Some old church. 古い教会が。

Full of flowers! お花いっぱいです。

Cruise! クルーズ。


On the day 4 we rented a car to go further. It was the first time for Yaju-san to drive in Europe (though he had driven in America and Canada), so he was a bit nervous about driving a left hand drive car. He got used to it in half an hour or so. We drove to up north and reached the small village called Mertola. Very small but pretty village. We again climbed the hill and had lunch at the top... there was a little girl in the restaurant, who was the daughter of the owner, approached Z and looked after him so well while we were having lunch. She brought some dolls, a puzzle and her drawings to Z and also cuddled him a lot. She was better than me! I almost asked her to become Z's mum... Well, she only spoke Portuguese though. But this clever girl managed to ask Z's name and age by gesture. She told us her name and age too. Amazingly clever and nice girl. When we were about to leave she even offered two of her big dolls to Z. We politely said no though. After this lovely experience we drove back to the south. The funny thing was we accidentally drove into Spain and had to come back in Portugal again. Ha ha. Oops.

4日目にはレンタカーを借りて更に遠出してみました。
野獣さんにとって初めてのヨーロッパでの運転(アメリカやカナダでは経験あり)。
左ハンドルの車を運転することにちょっと緊張してましたがすぐ慣れました。
北のほうへと運転して、メルトラという小さな村に到着しました。

ここでもまた丘を登って、頂上にあったレストランでランチ。
ここのレストランには小さな娘さんがいて、この子が素晴らしかった。
Zに興味津々で近づいてきて、それはそれはよく面倒を見てくれました。
お人形やパズルや絵を持ってきて遊んでくれたり、抱っこしてくれたり。
彼女、私より面倒見がいいんじゃないか?うん、確実に。
もうね、ほとんど「Zのママになってくれない?」って頼もうかと思いましたよ。
彼女、ポルトガル語しか話せなかったんですけどね。
でもこの賢い女の子は身振り手振りでZの名前と年齢を聞き出すことに成功。
彼女の名前と年も教えてくれました。
本当に賢くていい子。
私たちが帰る時には、自分の大きなお人形をふたつもZにくれようとしました。
Zにはワンワンがいるから大丈夫だよ、と断ったんですがね。

この素敵な経験をした後には、南へと帰途についたわけなんですが・・・。
なんと道を間違えてスペインに入国してしまいました(笑)。
慌ててUターンしてまたポルトガルに帰ったんですけどね。
いやはや、ビックリした~。



On our way to the north. 北へドライブ中。

The village of Mertola. メルトラの村。


Reminds me of the film Cinema Paradiso. 映画「ニューシネマパラダイス」を彷彿とする映画館。
New friend! (Z looks bigger...lol) 新しいお友達!(Zのほうがでかいのは何故だ?)

Yep, we were in Spain. はい、スペインから逃げ帰る途中ですよ。


Finally we were back in the Algarve area, and went to the fishermen's village called Cabanas for dinner. There were hundreds of fishing boats in the river. It was a nice and pleasant area. We did a lot during these 2 days moving around and saw a lot of things. Loved it!

ついにアルガーヴ地方に帰って来て、晩御飯には漁師の村カバナスへ。
川沿いには何百ものボートが。
とてもきれいな心地のよい場所でした。
とにかくいろいろ動き回り、見て回った2日間でした。
同じところに留まるよりやっぱりこういう旅が好きですわ!


The river side in Cabanas. カバナスの川沿い。





Tuesday, 23 September 2014

Portugal Trip 1 : Altura - ポルトガル旅行1アルトゥーラ


So, we are now back from our weekend holiday! The place we went was.... the southern part of Portugal! The area is called the Algarve, very close to Spain. We arrived in the afternoon and relaxed at the hotel in the village of Altura, and went to the beach to play, which is just 3 minutes walk from the hotel. Though we were a bit concerned about the weather, but unlike what weather forecast said, it was nice and sunny!

さてさて、週末のホリデーから帰ってきましたよー。
私たちが行ったのは・・・そう、ポルトガル南部!アルガーヴという地方です。
スペインに近いポルトガルの南の端です。
午後に到着し、まずはホテルのあるアルトゥーラという村でリラックス。
ホテルから歩いて3分のビーチに遊びに行ったりしました。
天気がどうやら悪いとの予報だったのですが、なんのことはない、いい天気でした。


At the airport. Air plane! 空港で。飛行機だよ!

Our room at the hotel. ホテルのお部屋。

The hotel. ホテル。

To the beach. ビーチへ。

The sea!! 海だぁ!

Look how beautiful the beach is! なんて素敵なビーチ♪

Of course, we had some drinks, celebrating Yaju-san's birthday.
もちろん飲みます。野獣さんのお誕生日ですから~~。

On the second day of arrival was Yaju-san's birthday. At the dinner table, we mentioned it to the waiter, then he brought a couple of champagne for us. And also they brought us a bottle of champagne and some fruit in the room next day as well. What a brilliant service, I'm well impressed.

到着した次の日は野獣さんの誕生日でした。
最初の晩のディナーの席でウェイターさんにそのことをちょっと漏らしたら、
シャンペンを持ってきてくれました。
更に次の日にはお部屋にシャンペンのボトルと果物が!
なんと素晴らしいサービス。感心しました。


The village of Altura. アルトゥーラの町。

The Pirate Bar. Cool bar it was! 海賊船バー。かっちょいいバーでしたよ。

The swing in the hotel. Z loved it. ホテルのブランコ。Zさんのお気に入りと化しました。

Played with sand properly for the first time! はじめての本格的砂遊び。


Altura is the village where you can just relax. The hotel has a swimming pool, and most visitors were lying by the pool or on the beach and enjoying sun bathing. We had some nice relaxing time too before visiting other places. Also we walked around the village and went into the cool Pirate's Bar etc. However, it didn't take too long until we realise that we want to see more things rather than just lying on the beach!! So, we decided to visit other places on the third day. (To be continued...)

アルトゥーラはとにかくリラックスするための場所でした。
ホテルにはプールもあり、訪問客はみんなプールサイドやビーチで
ひたすら寝転がり日焼けを楽しんでいました。
私たちも、ほかの場所を訪れるまで最初の2日間はここでリラックス。
村を歩き回ってかっちょいい海賊船のようなバーにも行ったりしましたけどね。
でも、もっと他の場所も観光してみたいと思うまでそう時間はかかりませんでした。
ビーチで寝転がってるのにすぐ飽きちゃったのね(笑)。
というわけで、3日目には他の場所へと足を延ばしたわけです。
(次回につづく)



Wednesday, 17 September 2014

Holiday! - ホリデー!


We will be off on holiday tomorrow. We are going somewhere we have never been before! Where? You will know soon. The clue is... We are going there by plane, and we will eat a lot of seafood by the sea there, yay! All right then, até breve!!


明日から野獣家、ちょっくらホリデーに出かけてきます。
今まで行ったことのないところに行くのです。
どこかって? それは後のお楽しみ。
ヒントは・・・ 飛行機で行きます。
そして、海の近くでシーフードいっぱい食べられる場所です♪
ではでは、アテ・ブレーベ!!!


Let's go now!  早く行こうぜ!

Thursday, 11 September 2014

Country Park, And His Useful Word - カントリーパーク、そしてお役立ちワード


Yesterday I took Z to the local Country Park to play in. This huge park has playgrounds, fields, a cafe, a lake and a forest. Z was absolutely knackered after playing here for two hours.

昨日は近くのカントリーパークに遊びに行ってきました。
この大きな公園には子供の遊び場、野原、カフェ、湖に森などいろいろあります。
Zさんは2時間ここで遊んで、クッタクタになりましたです。

Play area first. まずはプレイエリアでひと遊び。

And then walked into the forest... それから森を散策。

Finally pushed his own buggy around. 最後にゃ自分のバギーを押して歩いたとさ。


Recently he learnt a word "Please" (actually he says "Pwease"). This is a useful word for him. Any time he want me to open something or pick up something for him, he says "Pweeaase". Very cute. But sometimes he wants something I don't want him to touch, such as something sharp. In that case I have to say no to him. First he says "Pwease" in a cute voice, and then screams "Pweeeaase!!!" At last he cries and says "Pweeeee...!!!" Now he doesn't have energy to add "se" at the end...lol. Well, he is very cute after all.

最近Zさんは「プリーズ」という言葉を覚えました(実際は「ぷうぃーず」と言います)。
これは彼にとってはお役立ちワード。
何か開けてほしいとか取ってほしい時に可愛く「ぷうぃーず♪」と言う。
でも、危ないものなんかも取ってほしがるので、そういう時は「ダメよ」と言うんですが
すると、最初は可愛く「ぷうぃーず♪」だったのが、
次には絶叫の「ぷうぃーーーーーず!!!」になる。
そして最後には泣きながら「ぷうぃー!!!!」。
もはや「ず」を付ける余裕なし・・・(笑)。
いや、可愛いからいいんですけどね。


Tuesday, 9 September 2014

Kiwi Husband's Beer Fever - ビール好きNZ人夫のビール熱


Yaju-san loves beer. He loves beer so much he started brewing his own lager!

野獣さんはビールが大好きです。
ビール熱が高じて、な、なんとついに自分でビールを作り始めました。
どんだけ好きなんだ(笑)。


Washing the bucket... バケツ洗ってる。

Adding yeast... イースト入れてる。。。

Mixing... 混ぜてる。。。。

Put the bucket in the spare room like this... セッティング完了。

Fermenting now... ただいま発酵ちゅう。



He is going to add some hops today and the beer will be done by the end of this month. Hope this weird liquid turns into nice beer, so that boys can sit in the garden again and enjoy Daddy's original premium lager!! (Though summer has gone now...)

今日は仕事から帰ってきたらこの液体にホップを入れる予定。
願わくばこのでろんでろんの液体が美味しいビールに出来上がりますよう。
そしたらまたボーイズ、お庭に座ってオリジナルビールを楽しめるね~~。
(てか、もう夏終わっちゃったけどね・・・)


Z can't wait!  Zさんも待ちきれないようですから・・・。