Thursday, 1 December 2016

もうひとりの子の出産予定日


師走に入りましたね、皆様いかがお過ごしでしょうか。

12月というと思い出すことがあります。それは、12月3日は2人目の子の出産予定日だったということ。2人目というのは、Zの後、Aができる前にお腹に降りてきてくれた子です。

2015年の5月、妊娠9週目の時にどうも様子がおかしい、と私ひとりが言い張って、プライベートの医院でエコー検査を受け、赤ちゃんの姿は見えたものの、6週の大きさで成長が止まっており、心拍もなく、けい留流産の宣告を受けたのでした。男の子だったか女の子だったかもわかりません。一週間後、病院で流産処置(こちらで一般的な、薬を入れて流産させる方法です)を受け、この子にさようならしました。その2か月後にAを授かり、早産ではあったものの無事出産しました。だから、厳密にはAは2人目ではなくて3人目なんです。

この2人目ちゃんのエコー写真は今、私の母の遺影と一緒に棚の上にずっと飾ってあります。この子を授かった時の嬉しさと、亡くなってることが分かった時の悲しさ、出産予定日、それにAの心拍を最初に確認できて号泣した日のこと、決して忘れません。天国に行った子は、Aに「今度は君の番だから行っといで」って言ってくれたのかなぁ。

A、ただ今ひどい風邪をひいて胸がゼイゼイしてて、抗生物質のお世話になってますが、それでも元気に育ってくれてるのは、2人目ちゃんが見守ってくれてるからだよなぁ、と思います。2人目ちゃん、ありがとう。

不思議なことに、Zと生まれた日が1日違いのお友達の弟くんが、去年の12月3日、つまりうちの2人目の出産予定日と同じ日に生まれました。おかしな縁もあるものです。2人目も生まれていれば1歳なんですね。待て待て、ということはもうあと2ヶ月ちょいすればAも1歳ということか!この1年、なんか記憶がないのは気のせいか?!

そんな、少し切ない師走の始まりを迎えているのでした。ここから怒涛のクリスマスがやってくるんですね~。Z、アドヴェントカレンダーを開け始めました!もちろん、大好きな恐竜のアドヴェントカレンダーです。毎日違う恐竜や恐竜のパーツが出てきます。サンタさんにお願いしてるプレゼントも・・・当然の如く恐竜でございます、はい(笑)。


 Aさん、実は私の祖父にそっくりだったりします。爺ちゃんかいっ。



Thank for your visit!
Thanks for your visit!


Tuesday, 29 November 2016

顔はあんまり日本人ぽくないですが・・・


我が家の子獣、Zさん。最近ますますダディに顔がそっくりになってきました。とにかく濃い顔(笑)。真っ白いイギリス人の子と比べると、ラテン系?というくらい濃いです。ラテンの血はそんなに入ってないんだけどなぁ。入ってるのは、イギリス系、フランス系、スカンジナビア系、アラブ系(たぶんコレが濃い要因)、そしてもちろん、半分日本です。

Zは生まれた時はかなり私似でした。ペタっとした顔でだんごっ鼻で。2歳過ぎたくらいから野獣さんにかなり近くなってきて、知らない人によく「あら~この子はダディ似ね、弟くんはマミーにそっくりね~」と言われます。


 生まれた時はこんなだったよ♪


そんなZさんですが、和食大好き。先日の晩御飯は、お刺身、厚焼き玉子、白いご飯に野菜のお味噌汁でしたが、食べた食べた。マグロの赤身、アジのお刺身、ホタテのお刺身、10分もしないうちにペロッと食べました。やっぱり日本人なんだなぁこの人も(笑)。お昼ご飯何食べる?と聞くと「お寿司」だし(そんなしょっちゅうは無理ですよ寿司なんてw)、晩御飯何食べる?と聞くと「魚と白いご飯」だし。納豆大好きだし。


 三歳児のご飯にしちゃあ豪勢だよね・・・。


次に日本に帰省した時は美味しいお刺身たくさん食べようね~。というか、前回帰った時も食べたし、馬刺しまで食べた人ですけどね。食べるの好きなのは両親似。この調子でがんがん食べてくれ~。(最近お腹がよく空いて、ご飯前にバナナ2本とか食べるんですけど・・・ご飯の量増やさないとダメか。男子の超絶食欲が既にキターーー;)


 最近の顔はこんなですよ



Thank for your visit!
Thanks for your visit!

Friday, 25 November 2016

未熟児が亡くなったそうです・・・。


昨日、ショッキングなニュースを目にしました。長男Zが生まれ、次男Aも産後入院してた地元の大病院でMRSAが蔓延し、新生児集中治療室の保育器で育っていた未熟児がひとり、亡くなったのだそうです。その子は超未熟児で、皮膚にまでMRSAが感染し、治療の施しようがなく亡くなったと。(ニュース記事はこちら

ご両親は、そんなに早く生まれて心配でたまらなかったでしょう。そこに院内感染で死亡とは、ひどすぎて悲しすぎです。気持ちを思うと、涙が出てきます。もしも運が悪ければAもそうなってたかもしれません。

この病院は、技術的には非常に評判のいい病院なのですが、査察で清潔度など「不十分」の評価を最近よく受けていたことは知ってました。Aが生まれたのはずっと離れた病院だったのですが、生まれたのがそちらで良かったと本気で思いました。

病院には本当に管理をしっかりしてもらいたい。じゃないと、ただでさえ弱い人たちが行くところなのだから、病院の意味がありませんよね。

今でこそ元気に大きく育ってるAですが、3ヶ月に一度は早産児検診で病院に行きます。これからも変な菌やウイルスをもらうこともあるかもしれません。除菌、手洗い、徹底しなくては!


 件の病院に入院中だった時のA。小さかったなぁ。



Thank for your visit!
Thanks for your visit!




Tuesday, 22 November 2016

幼稚園の個人面談


ちょっと前の話になりますが、長男Zの通う幼稚園で個人面談がありました。Zの日頃の様子を先生から教えてもらい、懸念事項など相談しよう、という面談です。私の一番の心配は、幼稚園に行く前は日本語90%だったZの、お友達とのコミュニケーション力についてでした。明るくておちゃらけ者だけど、知らない人に対してはすごく警戒するZ。私に似てシャイな面もあるので、なかなかお友達ができないという可能性も無きにしも非ずかな、なんて余計な心配してました。

はい、余計な心配でした。

先生、私が部屋に入るや否や、「Zはなーんも問題ないわよっ。すごく落ち着いてるしすっかり園にも慣れてるし、新しいお友達とも仲良くできてるし人気者だし、ぜーんぜん心配してないわ~」ですって。や、そこまでいきなり褒めちぎられると私、どう切り出して良いのやら。で、先の私の心配について話しました。すると、、

「いえ、彼の英語力は全く問題ないし、シャイということもないわよ。先生の話を聞かなきゃいけない時にお友達とお喋りに熱中してることがたまにあるから、『Z、聞きなさーい』って注意しなきゃいけないくらいよ~」

それ聞いて、この上なく安心しました。もちろん、先生の話は聞かなきゃいけないけど、話聞かないでお友達と夢中でお喋りするくらい、リラックスして幼稚園を楽しめてるんだな、と思ったら、ほんとに余計な心配してたな、と。あと、ここだけの話、何かに熱中して先生のいう事をちょっと聞かなかった、くらいなら子供としていいと思うんです、私。もちろん、先生を尊敬することは絶対です。注意されてもなお聞かないというのはダメです。でも、ついつい楽しくてお喋り続けちゃう、ってそう悪いことじゃないですよね~~?


 
幼稚園+小学校の運動会で走るZ氏。3位になったもんね!


そんなZ氏ですが、昨日私たち、彼の小学校の申込をしました。始まるのは来年の9月から。3歳8ヶ月でもう小学校の申込とは!イギリスの小学校は4歳でReception(日本語で何ていうんでしょうね~、小学校0年生とでもいいましょうか)、5歳でYear 1 (1年生)になります。日本よりだーいぶ早いですよね。来年はもう「小学校」に行くんだと思うと、なんだかもう胸が騒いで(笑)、Zの赤ちゃんだった頃の写真引っ張り出して見たりしてしまう、典型的な子離れできない母です、はい。

大きくなったとはいえ、最近のマイブームは「カメラを向けられたらとりあえず変顔」なZさん。ほんとに、99%変顔しかしません・・・。これはいつまで続くんでしょうね。たぶん、高校生とかになってもやってるんだろうな・・・。だから可愛い男子。アホすぎて怒る気も失せる男子。本日も、寝る前に10分ほど裸踊りを披露してからご就寝なさった息子殿でした。

はぁ~~~~~~w


 
制服を着て登園。普通にしてると可愛いのに。変顔写真はあまりの変さなので載せられません。。



追記:
先日のニュージーランドでの地震ですが、野獣氏の家族・親戚・友人皆無事です。お姉ちゃん一家は海辺に住むため、津波警報で5時間ほど車で避難して夜を明かしたそうですが、大丈夫です。被害のひどかったカイコウラ等の地域の方々が1日も早く普段通りの生活に戻れますように。



Thank for your visit!
Thanks for your visit!

Monday, 21 November 2016

さようなら秋~~~。


気がつけばもう11月も半ばを過ぎていました!! 

なんか今年は、新年があって、妊婦生活が快適になってきたと思ったらすぐAが生まれちゃって、その後は怒涛の如しでなんだかよく覚えておらず、いつの間にかまた寒くなってた、という感じなんですけど。

秋が来た?と思ったらもう冬になってしまってるので、一応、ご挨拶(笑)。短かったえげれすの秋、さよーならーーーーー。

というわけで、今年の秋の思ひ出、として、秋っぽい写真を数点。


 お友達と落ち葉を踏みしめつつ公園で遊ぶ。


 ダディと一緒に落ち葉の絨毯で。


 先週末は鴨にパンをやりにいったよ。


 秋眠暁を覚えず?この変ポーズ&ぶちゃ顔(笑)。




Thank for your visit!
Thanks for your visit!



Friday, 18 November 2016

スーパームーン…どころじゃないノロわれたかロタられたかの日々


皆様お元気でしょうか。
先日はスーパームーンで世界が沸いておりましたが、野獣家はそれどころではありませんでした・・・。

まず、日曜の午前中に長男Z氏が盛大に嘔吐。彼が吐くのは人生で2度目です。前回は0歳後半だか1歳くらいの時、ロタウィルスにやられてマーライオンのように吐きました。で、今回は、今から恐竜ランドに行こうかというときに車の中で「お腹が痛い~」とな。で、「えっ」と振り向いたその直後、人生2度目のマーライオン。慌てて引き返して車&Z氏をクリーンアップし、様子を見てたらケロっとしてるので結局、恐竜ランドには行ったんですが。

翌日月曜日。今度はA氏が華麗にリバース。食べすぎ?と思いきや、30分後にまた吐く。これは、と思い、昼寝させた後スプーンで水を飲まし、落ち着いた様子なのでミルクを飲ませたらまたリバース。その日は5回吐きました。

翌日、1回戻したものの、ニコニコしてるし元気そうなので大丈夫かな?と思ったら下からぶひゃ~っと来ました、はい、下痢ぴっぴです。Zは1回吐いただけであとは全く元気なのですが、免疫の少ないAはいまだにぴっぴってます。もう、可哀想で可哀想で私も吐きそうになりましたよ(いやいや・・・)。


 超懐かしい写真を。Zが1歳の時はこんなだったなぁ。


そして。

それだけにとどまらず、今度は野獣氏。月曜の夜から「気持ち悪い・・・」と言い出し、氏もまたマーライオン&ぴっぴ(そんな可愛いもんじゃないんですけどね、実際)。完全にウイルスですね、これは。と、A氏のウンチを観察していると、白い。ということは、ロタか。しかし、ロタの割には下痢はそんなにひどくないんです。一日に多くて4回。食べた痕にはかならず白ぴっぴをするんですが、ミルクの後は比較的大丈夫。ということは、ノロなのか?どっちなんだ?? 

こういう場合、日本だと病院行ったらすぐわかると思うんですが、こちらでは「あー、胃腸炎(ストマック・バグ)だね。水分とって良く休ませて~」と言われておしまいなので(調べてもくれないし、ウンチなんか持ってっても見てもくれない;)、病院は行きません。行って他の菌もらうほうがイヤだし。

結局野獣氏は二日間仕事をお休みし、ぶるぶる震えながら「頭が痛い~。Animaさんのせいだ」とか言いながら(どっからそういう発想になるんだ?)、眠ったり映画見たりして、3日目には仕事に行ったものの、まだ本調子ではありません。

そんなわけで、病人食作ったり飲み水をせっせと運んだり、赤子抱っこしたり元気なZ氏の恐竜遊びを手伝ったり(彼は一回ロタやってるので軽くて済んだのかも)、母は疲労困憊して、スーパームーンなんかもはやどうでもよく、「スーパームーン?こんな曇って雨降っててどこもスーパーじゃねぇよ」くらいなお月様を見上げたのが夜10時くらい。雲の向こうのお月様は、いつもよりは大きいけれど「所詮イギリス」な感じのお月様だったのでした・・・。

もう疲れたよパトラッシュ。。。今週末はもう何もしたくないよ。。。。


 夜10時に見たスーパー?ムーン。


 
と思ったら、このお方のお目目がスーパームーン風で少し癒されました。



Thank for your visit!
Thanks for your visit!



Monday, 14 November 2016

離乳食記録&早産児検診(華麗に匍匐前進)



我が家の次男Aくん、生後9ヶ月(修正7ヶ月)となりました。離乳食もかなり進み、とにかく食べる、食べる。風邪ひいてても食べます(笑)。まだ2回食ですが、このままうまくいったらあと1か月もすれば3回食に進めるかな。

今日の朝ごはんは、

お粥、鮭、ニンジン、カブ、カボチャ、ホウレンソウ、ブロッコリ、セロリ。全部で130グラムくらい。食後はヨーグルト30グラムくらい。

という感じです。それで晩御飯はバナナ味のオート麦粥のミルク混ぜとサツマイモ、インゲンの予定。

食感は、野菜はブレンダーでガーっとしてなめらかにしてますが、魚や肉は包丁で超細かくみじん切り、お粥はブレンダーで2秒くらいだけ、ガッとやってぼってりした食感にして、野菜や肉類と混ぜたときにドロボテ(笑)、という感じになるように仕上げます。

今まで食べたものとしては、

白米、パン、オート麦、うどん、ニンジン、カボチャ、ホウレンソウ、サツマイモ、ブロッコリ、カブ、セロリ、インゲン、ズッキーニ、ジャガイモ、バナナ(市販のオート麦粥に入ってる加工処理してあるもの)、リンゴ、ナシ、イチゴ、ブルーベリー、白菜、豆腐、タラ、鯛、スズキ、鮭、鶏肉、豚肉、ヨーグルト

といった感じでしょうか。最近は大人がご飯食べてると欲しくて欲しくてワーワーいうので、パンの耳を持たせるとむしゃむしゃ齧ります。

卵の与え時に悩みます。Zはたしか10ヶ月くらいで卵黄にチャレンジして大丈夫だったはず。Aは早産児なので、早くても11か月までは待とうかな。今のところなんのアレルギー反応も出てないので、おそらく大丈夫だとは思いますが。両親も食物アレルギーほとんどないに等しいので(私は生のバナナとメロンを食べるとひどい腹痛になるアレルギーです)。

さてさて、そんな次男くん、先日は早産児検診で、大病院に行ってきました。

結果は、、、

全く問題なし!

身長71センチ
体重9.19キロ
頭囲46センチ

修正月齢(7ヶ月目前。実際の誕生日からは9ヶ月目前)では、体重以外は成長曲線の90%近い、背の高い子だということが判明。体重は75%くらいです。

発達を見るために床に置かれてオモチャを手の届かないところに置かれると、即座にズルズルと華麗に匍匐前進を披露。オモチャをゲットしてシャンシャン鳴らして遊びました。先生も「わーお、これはハイハイよ!わんだほー!ぶりりあんと!!」と何故か大興奮(笑)。イギリスでは匍匐前進はハイハイとカテゴライズするのか。。。

食事の様子も細かくチェックされて、お母さんちゃんとやってますね!と太鼓判もらいました。卵、もう与えてもいいわよ、もちろん全卵で大丈夫よ、と言われましたが、まだ与えねぇぜ、私は日本人だから日本人基準で行くぜ、とこっそり思う。

そんな感じで、素晴らしく成長してくれてる次男Aくんでした♪


 恐竜ランドにて


 お兄ちゃんと一緒にT-Rexも一緒に



Thank for your visit!
Thanks for your visit!